日付 2007/1/16火曜
フィールド 神楽峰 中尾根
メンバー 単独行
   

1/16かぐらバックカントリー01
晴天の中尾根ピーク
   

シールハイク中、ラッセルが無いルートを通ってみたが、偉い疲れた。
かなり雪が深く柔らかい。

そりゃ、スノーシューの人はラッセル無いとこは苦労しますね。

1/16かぐらバックカントリー02
   
1/16かぐらバックカントリー03 田代湖
   
尾根上をドロップインポイントまで移動中、ピーク方向を撮影。
空がきれいだ。
トレース跡をシールで通って来たので、一時間かからないくらいか。
1/16かぐらバックカントリー04
   
1/16かぐらバックカントリー05 眼下に広がる景色も良い。
   

ドロップインポイントで会った二人組みにシャッターを押してもらう。

背後の黒岩平の方面から、6人くらいが滑走していた。
雪少ないけど、もう滑れるんだろうか。

1/16かぐらバックカントリー06
最近、始めてここに登るんだけどもガイドツアーや知ってる人と一緒じゃない、という人が多いですね。
さすがに、山頂まで来る人達は装備などはきちんと持っている人ばかりだから、大丈夫と言えば大丈夫なんだろうか。

ゲレンデへの戻り方も、きっと自分らで地図を見ながら把握はしてるんだけど、念の為に聞いてくるのかな?
そうだとは思いたい。

バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る