日付 2007/3/9 金曜
フィールド 神楽峰
メンバー Hakkai-san Jun&Rina
滑走具 板:FISHER BIG-STIX
ビンディング:ディアミール フリーライドプラス
ブーツ:ガルモントG-ライト

前の神楽行きから、すいぶんと間が空いてしまいました。
結構、平日も忙しくて中々休みがとれなかったんですが、今週一日だけ取れた休日を金曜に設定。
降雪が続いた後の金曜で、コンディションのよさに期待を膨らませて、朝イチで出動。
   

3/9バックカントリー神楽01
かぐら第一高速リフトを降りて、中尾根を見る。
曇り予報だった割には、怖いくらいに天気がいい。

第五ロマンスリフトへの通路は、まだ柵で区切られている。
柵が空くまでゲレンデでも滑ってこようと思い、荷物を置こうとしたら、八海山さんがいた。

八海山さんの話では第五ロマンスリフトは9時半まで動かない。
9時くらいには動き出すものだと思ってました。
じゅん&りなさんも、宿の食事を終えてから来るので9時過ぎでギリギリに来るらしい。

ゲレンデ2本滑って、第五ロマンスの空きを待っていると
じゅん&りなさんが登場。

実際に会った回数は少ないので、遠目では気づきづらいんですが、迷った時は板を見ればその太さでわかります。
夫婦そろってセンター100mmオーバーの板を履いてる二人はそうそういないでしょう、きっと。

さらにリフトが空くのを待っていると、オクトネテレマークスクールの佐地さんが。
オクトネスキー場が雪不足でクローズになってしまったので、昨日はかぐらでレッスンをして、今日はプライベートで滑ってるとか。

いろんな人に会うので、待ってる時間もすぐに潰れて第五ロマンスリフト始動。
ここが一番混んでます。

ゴロマ大人気ですね。

3/9バックカントリー神楽
五ロマを降りてハイク開始。
かぐらゲレンデの辺りが雲に包まれている。

3/9バックカントリー神楽02
中尾根。
近っ!中尾根近っ!!

ゴロマの威力発揮ですね。
この位置からハイク開始できるとは。

3/9バックカントリー神楽03
中尾根ピークへ。(じゅん&りな夫婦)
いつもは、前にトレースがあっても幅が狭いので私のBIGSTIXだとはみ出してしまって、それほどトレースの恩恵が無いんですが、今日は二人のおかげで充分すぎるくらいに太いトレースが。

3/9バックカントリー神楽04
苗場山

苗場山って、つい撮っちゃいますよね。

3/9バックカントリー神楽05
雲に包まれた谷川連峰。
神楽で雲海が下にあるのも珍しいので、あれが上がってこなければいいんですが。

中尾根ピーク目前。八海山のハイク→


を、撮ったと思ってたんですが、
家に帰ってから見てみたら全然別の人でした。

途中で追い越した人を八海山さんだと間違えて撮ってました(汗
3/9バックカントリー神楽06
   
3/9バックカントリー神楽07
中尾根ピークに立つじゅん&りなさん
   

約15分後くらいの滑り出し
3/9バックカントリー神楽08
いきなり天気が変わってます。
山の天気が変わりやすい、の見本みたいな感じですね。

南斜面はあきらめて、樹林帯を行くことに。
今日は、八海山さんがデジタル一眼を持ってきてたので、BC撮影会のはずだったんですが残念。

 
視界が悪いので、慎重にツリーラン。

全員がホイッスル持ってるのが素晴らしい。
濃い面子です。

滑走ルートはある程度示し合わせて降りるんですが、なにせ目印らしい目印も無く視界も悪いので、ホイッスルでお互いの位置確認が役に立ちます。
3/9バックカントリー神楽09
   

3/9バックカントリー神楽10
いきなり、レストハウスの写真。
視界が悪いので滑走写真は撮れませんでした。

ちょっと早めにお昼。
上のコマは何かというと、じゅんさん持参の
『ばななケース』
外国製なんですが、外人さんって発想が凄いですね。

   

3/9バックカントリー神楽11
食事終了して、ハイク2本目。
今度は神楽峰に上がっ田代側へ。

3/9バックカントリー神楽12
神楽峰ピークの稜線。
視界は取れるけど、ギリギリですね。

3/9バックカントリー神楽13
滑走準備終了

   
今度は、滑走写真撮ってみようと思ったんですが、視界が悪く殆ど写りませんでした。
3/9バックカントリー神楽14
じゅんさん↑

八海山さん→

写ってないし・・・。
左はりなさんの右手です。

3/9バックカントリー神楽15
   
3/9バックカントリー神楽16
メロウな感じでいいですね。
最後まで視界はそれほど変わらず。

前評判では「今日が一番いい」だったんですが、「明日が一番いい」という結論に。
残念ながら、4人とも明日は滑れません・・・・。
   
おまけ
3/9バックカントリー神楽17
駐車場にて
じゅん&りなさんの車。

動くスキー倉庫ですね。
板その他のギア類がずらーっと。
   

3/9バックカントリー神楽18
八海山さんの車。

こちらは動くアパートです。
敷布団、掛け布団、布団マット。
薬箱や本、着替えに入浴セットなどがぎっしり。

みんな、バックカントリージャンキーですね(汗

バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る