日付 2007/3/19 月曜
フィールド 神楽 5ロマ
メンバー 通りすがりの人
板:FISHER BIG-STIX
ビンディング:ディアミール フリーライドプラス
ブーツ:ガルモントG-ライト

八海山さんが出動するらしいというので今日に休みを設定していたんですが、折からの強風で神楽第一高速リフトは運休中。
第四ペアや第五ロマンスは終日休止のアナウンス。

第一高速は動きそうに無いので、諦めてハイク準備。
ここでさえ強い風が吹き、中尾根ピークはまったく見えない状況なので、裏は諦めて非圧雪コースのテクニカルやジャイアントでも滑ろうと登り始める。

登っている最中にゴンドラが停止するありさま。かなりの強風だ。
一人、前を登っているスキーヤーに追いつく。
私と同じように、ゲレンデ目当てか5ロマでも登るのかな〜と思って声をかけると、中尾根ピークを目指すという。

かなり厳しいと思いますよと言ってみたんですが、行けるだけ行って見るといってぐんぐん登っていく。
「お気をつけて〜」といったん分かれたんですが、心配なので後を追いかけて一緒に登ることにしました。

私たちが登った後、どこかのツアーも登ってきたようです。
神楽バックカントリー01


5ロマ降り場到着。
風が強い。中尾根は全くの視界外。
「ここで降りましょう」。
風の強さもあって、中尾根ピークはすんなり諦めてもらえたんですが、せめて田代側に滑りたいと希望される。
田代側の中ノ芝をチラ見してみたけど、風が強くて稜線下で吹雪が巻いている。
ストック挿してチェックしてみたが、数十センチの層の下に固いバーンがある。
雪庇もかなり育っているし、視界もとれないのでチキンルートの5ロマコース沿いにしてもらう。

5ロマから裏に入って、ゴンドラ降り場まで滑走。
全体的に固めのパウダーでしたが、気持ちよかったです。
私は安全マージンを取り過ぎる傾向にあるので、もしかしたらちょっと余計なお世話をしてしまったんじゃないだろうか、と悩みましたが、5ロマで充分いい雪がゲットできたので大丈夫かなちょっと不安です。

ゴンドラ降り場前で「お疲れ様でした〜」と挨拶をしていると、どこからか聞いたことのある声が響いてくる。

りゅーちゃんでした。

ボード仲間のみなさんと滑りに来てた模様。
ただ、いまだに第一高速が動かないので、もんもんと待ち状態。

今日は、デジカメを忘れてしまって写真が撮れてないので、代わりにりゅーちゃんに写真を撮ってもらい、通りすがりの山スキーの人と別れる。
神楽バックカントリー02

りゅーちゃん達としばらくゴンドラ降り場前で待ってみるが、第一高速が動く気配全くなし。
下まで降りて、みつまたゲレンデで滑ることに。
神楽バックカントリー03
みつまたゲレンデへ向けて、平らな斜面を移動。
ここが一番つらい・・・。

神楽バックカントリー04
林間入ってみたりとか。



しばらくすると、第一高速始動のアナウンスが入る。
速攻、ゴンドラ乗り場へ向かう。
ゴンドラ内で昼食。

第一高速に乗りながらジャイアントを見るが、トラックは4〜5本。
ほとんどの人が諦めて帰ってしまっているらしく、それほど荒らされていない。

2本滑って帰路につく。
満足の行く2本でした。
神楽バックカントリー05

今週は後一回滑りにいけるかどうか。
なんとか予定を調整して滑りに来たいものです。

   


バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る