日付

2007/3/23 金曜

フィールド 神楽 中尾根北斜面
メンバー Jun&Rina Nushi
板:FISHER BIG-STIX
ビンディング:ディアミール フリーライドプラス
ブーツ:ガルモントG-ライト

2日前は、超極上パウダーの日でした。
祝日なので、当然私は仕事が入って出動できず。
他の皆のレポートを指をくわえて見ていました。

そんな、粉雪祭りに参加できなかった男がもう一人。
BC仲間のNusiさんです。

本来は祝日は休みの職種なのに、仕事が入ってしまい滑りに来ることができず。
諦めきれずに、本日金曜に有給を取って神楽へ出動してきました。

Nusiさんと一緒に神楽に登る予定を立てていたわけですが、昨日22日は気温も高く、しかも深夜から湿り雪が降ると言う。
こりゃ、修行系のバックカントリーになるかなと、だいぶ気分が落ちていました。
昨日も神楽に登っていた、じゅん&りなさんからの情報でも、高い気温で雪が腐り気味。
さらに、夜には駐車場で雨が降っている。

Nusiさんと僕の気分は極限まで落ち込んでました (´・ω・`)

昨日の神楽の状況を知っているりなさんは、「今日は滑らなくていい〜。ゆっくり寝てた方が〜。」と不吉なことを言っています。

しかし、ゲレンデを移動しながら滑っていると、意外に雪質がいい。
これは・・・まさか?!
と思いながら、5ロマを降りてハイク準備に入る。
3/23バックカントリー神楽峰01
固めではあるが乾いた雪質に、足がずぼっと沈み込む。
全然べしゃ雪ではない。

そして、中尾根南斜面を見てみると・・・。
3/23バックカントリー神楽峰02
斜面がリセットされて、トラックが消えています。

3/23バックカントリー神楽峰03
「今日はいいんじゃないの〜!?」
と思わず微笑む、じゅん&りなさん

3/23バックカントリー神楽峰04
会社を休んで来た甲斐があったと、にんまりのNusiさん

3/23バックカントリー神楽峰05
意気揚揚とスノーシューで駆けるNusiさん。
他3人はスキーシールなので、スノーシューで追いつくのは結構キツイはずなんですが、きっちり着いてきてます。
Nusiさんの期待の高さが伺えます。

3/23バックカントリー神楽峰06
斜面がリセットされて、綺麗綺麗。

3/23バックカントリー神楽峰07
神楽峰を見上げる。

3/23バックカントリー神楽峰08
苗場山。

3/23バックカントリー神楽峰09
谷川方面は雲かぶってます。

3/23バックカントリー神楽峰09
中尾根ピークから北アルプス方面を。

3/23バックカントリー神楽峰10
北斜面を目指す。

3/23バックカントリー神楽峰11
今日はまだ、誰も入ってません。

3/23バックカントリー神楽峰12
滑走準備。足が沈み込みます。

3/23バックカントリー神楽峰13
ノートラック!!

3/23バックカントリー神楽峰14
にんまりと笑いながら斜面を見つめるNusiさんとりなさん。

3/23バックカントリー神楽峰15
じゅんさんも微笑んでます。

3/23バックカントリー神楽峰16
三角もノートラックですが、あそこまで移動して南向きを滑るよりは、細かく北を回すことに。

3/23バックカントリー神楽峰17
北斜面滑走終了!
いい一本でした!!

バックカントリー神楽 その2へ続く

   


バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る