日付

2007/4/5 木曜

フィールド 神楽ケ峰 中尾根
メンバー Jun&Rina Ryu-chan JIN KIMKIM Chie-ko
板:FISHER BIG-STIX
ビンディング:ディアミール フリーライドプラス
ブーツ:ガルモントG-ライト

その1からの続き

2本目
南斜面を降りたら、そのまま第5ロマンスリフトに乗って、中尾根登り返し。

神楽バックカントリー4/5-01
中尾根ピーク到着。
ローカルの人達も沢山来てました。

今度は北斜面へ向かう。一箇所、下りがきつい部分があるんですが
神楽バックカントリー4/5-02
コケるスノーシューチーム。
僕ら山スキービンディングもよくこけます。ここは。

ドロップインポイント到着。ガスが濃い。
神楽バックカントリー4/5-03
斜面を見ながら考えているじゅんさん。

神楽バックカントリー4/5-04 間隔をあけずに、樹林帯を降りることに決定。
まだまだ時間はあるので、次の滑走に期待です。

3本目
ゲレンデに戻り、レストラン神楽で昼食を取り、再び山へ向かう。
神楽バックカントリー4/5-05 写真だと南斜を目指してカッコヨク歩いてるように見えますが、もちろんこの後は第5ロマンスリフトです。
便利ですね、第5ロマンス。
登る時間が30分近く短縮できるのが、非常に有り難い。

神楽バックカントリー4/5-06
ガスの状況はあまり変わりありませんが、とにかく登ります。

神楽バックカントリー4/5-07
スノーシュー組も元気!

神楽バックカントリー4/5-08
再度、北斜へ。

神楽バックカントリー4/5-09
少し、視界が良くなってます。
オープンバーンかツリーか、各自好きなほうで一人ずつ滑走。

皆が滑った後、最後に僕とリナさんが残った時点で、また視界が悪くなる。
中間地点でカメラ構えてるJINさんも良く見えない。
心眼で滑ることに。


神楽バックカントリー4/5-10
ラストのりなさん。
珍しくマトモに写せた。

斜面下部まで来ると、いきなりガスが晴れて視界がよくなる。

神楽バックカントリー4/5-11
途中でカメラを構えてくれてたJINさん

この後は、ゲレンデまでトラバースして戻る。
「明日は晴れるし、明日が一番いいんだろうな〜。会社休んじゃおうかな〜」とかいいながらも、流石に無理なのでやはり今日が最後かな。
神楽バックカントリー4/5-12
今シーズンもありがとう、神楽!!

その1へ戻る
*他の皆も写真撮ってるので、データもらったら随時アップしていきます。

   


バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る