日付 2006/11/23 Part2
フィールド 立山
メンバー HA-KAI-SAN J.I JIN mai MOROTA NUSI 
   

Part1の続きです。

宿に余計な荷物を置いたら、いよいよ滑走。
2泊分の着替えやら食料やらは重いです。

これから滑る斜面を見つめながら、感慨深そうに
「初滑りかぁ」
とつぶやいてみる。

私がもう、丸沼や鹿沢で何度も滑っているのを知っているJINさんとMOROTAさんからツッコミが入る。

「もう何度も滑ってるでしょ!」
「ステレオでつっこみますよ!!」

   
初日は、宿の目の前をとりあえず一滑り。
後ろにチョコット見えるのが雷鳥荘屋根。
   

斜面が固っ!
ファット板とスキー靴の間がグニャっと曲がってしまうくらい。

   

maiちゃん

   

MOROTAさん

 

   

NUSIさん

   
石井ちゃん
   
JINさん
   
八海山さん

   
滑り終わった後は、ビーコントレーニング。
   
さらに、テント泊してたジャッキーさん達のところに行って、設営の手伝い(邪魔?)をする。
   

暗くなる前に宿に戻る。
後ろに見える煙は地獄谷。
   
温泉入った後は、夕食。
結構豪華です。
   
明日の滑走予定の確認。
   
筋斗雲や冒険小屋なども来ていたので、ロビーで一緒に酒を飲んだりなど、夜は更けていく。
   

二日目へ続く。
バックカントリー初滑り立山二日目

バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る