日付

2007/5/26

ゲレンデ 筋斗雲 スノーシーズン打ち上げ&サマーシーズンスタート・パーティー
横浜のみなとみらいで、筋斗雲のスタッフや関係者、お客さんたちで集まって飲み会をしました。

JR桜木町駅に6時10分集合だったんですが、4時前にはついたので、ちょっと散策。

横浜来るのなんて、20年ぶりくらいじゃなかろうか。
もちろん、みなとみらいなど初めてである。

『みなとみらい』ってどこだろな、という感じで探し回りながら歩く。

なんとなく素敵っぽい建物の前に到着。
『赤れんが倉庫』と道路標識が。

どうやらみなとみらいではないらしい。
しかし、倉庫が名所になって道路標識にまで書かれるとはさすが横浜。

大きな観覧車が見える方に向かって移動を開始。
たしか、みなとみらいには観覧車があったはずだ。


途中で見かけたバス
「あかいくつ」号。
徹底してオシャレですね、横浜。

観覧車に到着

しかし、『コスモランド』と書かれている。

どうやら、みなとみらいでは無かったらしい。

というか、実は『みなとみらい』って何のことなんだか、よく知りません。
町の名前?
みなとみらい21ってことは21番地?
とか

ショッピングセンターとか何かの名前なんだろうか?
とかそんな漠然としてイメージしかありません。

とりあえず、素敵っぽい建物があったので撮ってみる。

カマボコ型。
これは、海風に耐えるような工夫でこうなってるんだろうか、
それとも、単に素敵さの演出でこういう形なんだろうか。

この辺歩いてたら、みなとみらい駅というのがあったので、どうやら到達していたらしい。
満足して集合場所に到着。

横浜の町を歩いてみた感想。

レンガ造りがやたら多い。
「国際」とか「インターナショナル」と名前についている所が多い。


会場の青龍門 横浜みなとみらい店 に移動。

中華っぽい名前なのに

思いきっリ洋風な感じがします。
大正時代の建造物の地下通路っぽい感じだし、レンガが使われてるから、これも横浜のイメージに合わせてなんだろうか。

中華風飲食店ですら、レトロな洋風レンガ調に変えさせてしまう横浜。素敵すぎます。

途中でお店のイベント。


電気が明滅して、警報音と供に水が流れてきました。

だいぶみんな出来上がってきたところで、ゲーム大会。
勝てばホグロフス提供のアイテムがもらえます。

誰が度の強いお酒を飲んでるのか当てるゲーム


じゃんけんゲーム

こうして盛り上がってきたわけですが
酔っ払った石井ちゃんに異変が。


角が生えてきました。

石井ちゃんは酔うと鬼になって角が生えてきます。




嘘です。
酔っ払って飛び跳ねて、頭をぶつけた模様。

もう、小鬼にしか見えません。

幸い、スーパードクターまるちゃんがいたので診てもらいましたが、

まるちゃんも相当酔っ払ってたので、

患部に普通にでこピンを当ててました。

まあ、大丈夫そうなので放っておいて

2次会です。


2次会、もうカメラほとんど出してなくて、このオイチャンHGの写真しか撮ってませんでした。

2時近くまで飲んで、2次会お開き。
ラーメン食おうということになって、あちこち歩き回るが、ラーメン屋が軒並み閉店している。

焼き肉屋とかはやってるのに、ラーメン屋のほうが遅くまでやっててよさそうなものですが
「意外とだらしねーな、横浜」
などとクダを巻きながら歩く酔っ払いたち。

よく見ると、前回の草津イベントの深夜の部の筋斗雲ブラックバージョンのメンバーがそっくりそのままだ。

やっと営業してるラーメン屋発見
「いちらん」て言ったかな。漢字忘れました。
店先の券売機で売ってるラーメンは一種類のみ。
店の中は、一人分ずつ区切られた席の風がわりな店でした。

泊まる予定の万葉の湯に向かって歩く。
もう3時近い。
さすがに、人は全然歩いてないですね。


夜景。海沿いだから川が穏やかですね。
フットエントラップメントとかは間違っても起きなさそうな川だ。

なんかオシャレっぽい建物発見。

これだけオシャレなのに、看板も何も特に出てないので、何の建物か不明。
恐るべし横浜。


川辺だか海辺だかに、オシャレなライトアップがあったので撮ってみた。


なんかでかいのがあると思ったら、碇です。
さすが港町。


宿泊予定の温泉センター到着。
もう、酔いと疲れでヘロヘロだったんですが、いい施設だったので助かりました。

横浜の朝


ランドマークタワー?

みなとみらい駅から、渋谷に向かって移動。

途中でケンイチ、石井ちゃんはそれぞれ降りて、
なかちゃんに渋谷、原宿を案内してもらう。

横浜は、綺麗に整理された町並みで、空気も意外に綺麗で、町中も清潔だったんですが、
さすが渋谷。
この人込みや、町中に散らかってるゴミ、雑然とした町並み。
落ち着きます。

原宿に出来たICI原宿店を見にいったんですが、開店まえだったので竹下通りとか歩いてみる。
私の持ってる竹下通りのイメージだと、たけのこ族とかいるはずなんですが、そういうのはいませんでした。

いや、さすがにもうたけのこ族そのものがいるとは思ってなくて、それの後継バージョンみたいなのはいるんだろうな、と思ってたんですが。
唯一、風変わりなファッションの名残として、ゴスロリの服が普通に販売されていて、それを着て歩いてる女の子が普通にいることですかね。

ICIに戻って、中をのぞいてみる。

広いし、綺麗に整理されてるし、ICIじゃ無いみたい。
ちょっとびっくり。

渋谷に移動してからはカメラ全然出さなかったので、この辺は写真無しです。

渋谷-原宿間で唯一撮影した写真

時事ネタです。

 

   


 

バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る