バックカントリー立山:雷鳥荘前

バックカントリーガイディングWARPを通して知り合った仲間達。WARP代表有馬新が現在家業を継ぎ、BCの現場には中々これない状況ですが、BC仲間達のコミュニティは続いています。
そして2006-07年のシーズンを前にして、立山にてバックカントリートリップで集合!

無事に行ってまいりました。
テレマーク日記のほうで、随時アップ中。
画像や、ルートなどの記録はこっちのサイトでアップしていきます。

 11/23

早朝
8:00
9:55
13:00
〜16:00
 
扇沢駅前集合
扇沢駅発トロリーバス乗車
室堂駅着
雷鳥荘まで徒歩移動。チェックイン・休憩・昼食・準備
雷鳥荘前北側の斜面滑走(標高差約90m)。ビーコントレーニング。
登り返して2本目滑走。
雷鳥荘まで戻りチェックイン
宴会
*6時半発の始発に乗って8時25室堂駅着で、初日から雷鳥沢へ行く案も?

 11/24
8:30
〜16:00
 
雷鳥沢方面へ滑り降りて剣御前小舎までハイク(標高差約500m以上)。

終日滑走。ハイク量の合計1000m前後

雷鳥荘戻り
宴会
 

 11/25
8:30
未定
未定
チェックアウト。移動開始。
室堂周辺で行動。
室堂駅発
扇沢駅着

バックカントリー トップへ戻る