バックカントリー記録

バックカントリー 〜粉雪の足跡〜

日付

2008/4月9日

フィールド 神楽峰
メンバー ソロ
板:K2ワールドピステ
ビンディング:タルガ
ブーツ:ガルモント・エレクトラMG

今週平日に、1日だけやってきた晴天。

ほんとはちょっと用事があったんですが、ちょっと神楽峰を見てこようということで用事をキャンセルして湯沢に来てしまいました。

いや、単に滑ってみたいから用事をキャンセルしたということではなくて、来年あたりは4月に神楽峰で中高年の初心者向けテレマークオンリーの春の山スキーツアーでも行おうかと思って、事前の下見の為です。

この時期なら、中尾根の北を滑った方が雪は絶対いいんでしょうが、そんなところを中高年初心者ツアーで行くわけにいかないので、神楽峰から田代側へ行くコースの下見です。

ということで、5ロマの時間に合わせてかぐらスキー場へ到着。

シールを貼って登り始めると・・・・

フォレストのツアー

なにやら見た顔が

フォレストのツアーに遭遇。最近はトモはあまり山に出ないでシュウが頑張ってるみたいです。

いいチャンスなので自分の写真を撮ってもらう。
まっちゃん


途中まで10分くらい一緒に登って、シュウ達は中尾根方面へ

私は神楽峰の下見なのでそのまま直登。

雪山と青空

一昨日も昨日も雨、明日も明後日も雨予報、なのに今日はこんなに天気がよい。

谷川岳方面

谷川連峰もクッキリ見えてます。

稜線上に到着。

中尾根、霧の塔
中尾根、霧の塔方面を撮影。

 

津南方面
硫黄川

神楽峰ピークの方に向かって移動すると

稜線上のグループ

途中にスキーのグループが

どこかのツアーか山の会でしょうか。

苗場山
苗場山

いつ見ても景色がいいですね。

神楽峰ピーク

ピークのちょっと手前で滑走準備

清八沢
ひと滑りした斜面を一枚。

雪は悪くなってますが、これだけ広いとテレマークターンもやりやすいです。

そのまま反射板の方へ。

カッサダム
田代湖が綺麗に見えます。

棒沢

危険地域、棒沢

みるからに危険なので間違って入る人はいないとは思いますが・・・・クラックだらけですね。

中の芝

中の芝にも大きなクラックが

リフト降り場のところで、中の芝方面は亀裂のために侵入禁止と書かれてましたが、こりゃ確かにでかい。

ゲレンデ復帰

田代側のゲレンデに復帰。

雪がベシャってたので、ツリーランの辺りが結構疲れました。

 

・業務用サイト

■スノーシュー.jp

■キャニオニングツアー



 
バックカントリー〜粉雪の足跡〜トップへ戻る