バックカントリーウェア:ミドルレイヤー(中間着)

 

ミッドレイヤー
●パタゴニアメンズ・R2ジャケット
R2ジャケット

 


メンズ・R2ベスト

 



●パタゴニア メンズ・R1フーディ
R1フーディ

 

 


●モンベル シャミースジャケット

モンベルシャミース

値段もそんなに高くないので、普段着やスノーシュー、家の雪かきとか気軽に使ってます。

どちらかというと熱の放散性重視っぽいので、保温性はちょっと低いです。

 

以下、メーカーサイトよりの詳細。

たいへん軽量で薄手ながら、高い保温性を誇るシャミース?を用い、裾に絞りを入れず、袖口にカフを設けたアウター向きのデザインです。リラックスタイムに最適なゆったりとした着心地です。ポケットはフラップつき。

【素材】シャミース(ポリエステル)
【平均重量】340g

 

ちなみに、シャミースとは

シャミースは、人間の毛髪の10分の1という極細のマイクロファイバーを密に編んだ素材。重量が1平方ヤード当たりわずか5オンスとたいへん薄手で軽量ながら、繊維間に多くの安定した空気を蓄えることができるため、その薄さからは思いもよらない保温力を発揮します。
保温性と通気性のバランスがよく、運動量の多いアクティビティで着用しても、汗の蒸気を効果的に排出。表面は、細番手のシャモアクロスのような非常に滑らかな短起毛地で、素肌に触れても極めてソフトな肌ざわりです。濡れても絞ればすぐに乾きます。

 

両面が細番手のシャモアクロスのような滑らかな起毛地で、極めてソフトな肌ざわり。軽量性と保温性を両立し、速乾性にも優れ、毛玉もできにくくなっています。


●モンベル シャミース ライニングジャケット

モンベルシャミースライニングジャケット

シャミースに裏地をつけて防風性を高めたもの。

気温はそんなに低くないんだけど、風が強いみたいなシチュエーションで結構使えます。

 

以下、メーカーサイトよりの詳細。

たいへん軽量で薄手ながら、高い保温性を誇るシャミース?地に、ライニング(裏地)をつけて防風性を高めたジャケットです。インナーとの滑りがよいので重ね着しやすく、脇のガセット部分は伸縮性を生かすためライニングを設けず、動きやすさを向上させています。かがんでも腰が出ないロングテールデザイン。左胸にコンシールRジッパーつきポケット。

【素材】●表地:シャミース(ポリエステル)●裏地:40デニール・フルダル・ナイロン・タフタ
【平均重量】275g

 

シャミース(ライニング・裏地付き)

シャミース+ライニング
片面のみ起毛させたシャミースに、軽量なナイロンタフタ地をライニングすることで防風性を高め、保温性を確保。薄く軽量で、汗の湿気は外側へ放出されます。

 


●ユ○クロ
ユニクロ
すいません、ユニ○ロフリースも結構使ってます。
ただ、ミドルはそれほど痛まない部分なので、そこまでケチらなくてもいいかもしれません。
アウター>直接外界と接触してるので痛む。汚れもつきやすいので、どうしても洗濯の必要が出てくる。
インナー>直接肌に当たるので、毎回洗濯を余儀なくされるので痛む。
ミドル>汚さないように気をつけてれば、洗濯もシーズン終わりの一回で済むのであまり痛まない。間違っても普段着代わりに使わないように。洗濯の回数が激増して寿命が目に見えてちぢみます。


ベースレイヤー

●ユ○クロ
ユニクロ
最初はというか、今でもユニクロ使ってます。
ユニクロのアンダー上下5セット前後を常時キープ。
(出勤してオフィスワークでも着てるので消耗が早く、アウトドアメーカーのはおいそれと使えません。)
ユニクロで充分だよ。なんていう意見も良く聞きます。
実際、普段着やスノーシュー、バックカントリーともユニクロ製も使ってます。
皮膚が敏感で乾燥肌な私にとっては、肌荒れしやすい以外はそれほど機能的にマイナスを感じたことはないです。
使いすぎてるせいかもしれませんが、袖や裾が伸びてきます。
伸びてきたら、街着や寝巻きの下に使用。コストパフォーマンス最高。

●コロンビア製のポリエステル92%、ポリウレタン8%の上下。
肌触りが良くて気に入ってます。
乾燥肌な私にとって、かなり気になる肌荒れもありませんでした。
お気に入りの一品です。
3年使ってまだまだ健在、というか条件の厳しくないルート取りの日にはユニクロインナー使ってるので、それほど回数酷使してないせいか。

●パタゴニアのキャプリーンのアンダー上下。
ちょっと肌触りがカサカサするんですが、肌荒れもそれほど気になってません。
(とういか、コロンビア製の方を着る機会が多いのでそれほど使ってない。このペースなら10年経っても使ってそうだ。)

●M's Wool 3 Zip-Neck
ウール3ジップ

●M's Wool 2 Bottoms
ウール2ボトム

パンツ

●ユ○クロ
ユニクロ
すいません、100%ユニクロ製です。
夏シーズンの間に売ってるドライ仕様のボクサーブリーフがいい感じです。
冬に出回るのは、なんかちょっと蒸れる気がします。

バックカントリーギア一覧

バックカントリーギア一覧
パタゴニア

・業務用サイト

■スノーシュー.jp

■キャニオニングツアー

■カヌーみなかみ

 

バックカントリー~粉雪の足跡~トップへ戻る