新着情報アーカイブ - バックカントリー ~粉雪の足跡~

 

新着情報の最近のブログ記事

トリオレットジャケット

|

パタゴニア、メンズ・トリオレット・ジャケット

2011-12年シーズン購入。

トリオレットジャケット

パタゴニアが久しぶりにゴアテックスを採用。

ちょうど、ゴア製のでこの位置づけのがだいぶ痛んできたので買い換えました。

でもついつい古い方のを使ってしまって、シーズン中に1回しか使わなかった・・・。

 

製品説明

海から一気に山頂を目指す登攀には確固たるモチベーションと、防水性/透湿性を備えどこでも何にでも挑む多用途型のジャケットが必要です。トリオレット・ジャケットは頑丈なナイロン製シェルと裏地の間にゴアテックス・メンブレンをラミネートした軽量な3層構造のゴアテックス・ファブリクスを採用し、さらにDWR(耐久性撥水)加工によりあらゆるコンディションで確実なプロテクションを提供します。2通りの方法で調整可能なフードはヘルメットの着用に対応し、つばの部分に入れたフォームにより視界を確保します。フードと裾のコードロックに採用したすっきりとした埋め込み式のタッチ・ポイント・システムにより、ジャケットのフロントを開けずにすばやい調節が可能。ポケットはハーネスやバックパック着用時もアクセスでき、ピットジッパーとポケットには水分の侵入を防ぐコーティング加工済みのかさばらないジッパーを使用しました。脇の下には腕を動かしやすいパネルを施し、袖口のクロージャーも目立たないデザインです。

  • 持続性のある防水性/透湿性を提供し、水分を弾く3層構造のナイロン製ゴアテックス・ファブリクス
  • オプティマル・ビジビリティ・フードはヘルメットの着用に対応し、つばの部分にフォーム入りで悪天候下でも視界を確保
  • フードと裾のコードロックは埋め込み式のタッチ・ポイント・システムを採用し、すばやい調節により悪天候を遮断
  • 脇の下に施したまち付きのパネルにより、腕を上げても身頃がずり上がらない
  • ハーネスやバックパックの着用に対応する配置のポケットとピットジッパーには水分の侵入を防ぐコーティング加工済みのしなやかなスリム・ジップを採用し、かさばりと重量を削減。内側にジッパー式ポケット付き
  • ガスケット・ドライ・カフスを採用したプリーツ入りの袖口は、目立たないクロージャーでしっかりと閉じることが可能
  • シェル:3層構造の4.2オンス・40デニール・ナイロン100%・ゴアテックス・ファブリクス。DWR(耐久性撥水)加工済み。補強部分:3層構造の5.5オンス・70デニール・ナイロン100%・ゴアテックス・ファブリクス。DWR加工済み
  • 589 g (20.8 oz)

 


モンベルのライトシェルシリーズを二点

ライトシェルジャケット

ライトシェルパーカ

ライトシェルシリーズのジャケットとパーカー(フード付き)。

低山のスノーシューでパーカーの方は重宝しました(こちらは使い倒し)。

念のために薄手のハードシェルもザックに入れての使用ですが、殆どの日はライトシェルだけで済ませました。

 

フード無しのジャケットの方はほとんど使わなかったな・・・あるのを忘れちゃうというか、

これを着るくらいなら、ウィンドブレーカーかフリースかどちらかを使うみたいな感じになってしまった。

 

以下、メーカーの能書き。

パーカー

撥水性・防風性・保温性・吸汗性・ストレッチ性、これら全ての性質を高次元で併せ持つフーデッドパーカです。冬山の中間着としてはもちろん、夏季の高山や春山ハイクでのアウター用途としても存分に活用していただけます。

【素材】●表地:40デニール・フルダル・ナイロン・タフタ [ポルカテックス®加工]
●脇:ポリエステル
●裏地:クリマプラス®メッシュ [ポリエステル(吸汗加工)]
【平均重量】300g
【カラー】ブラック(BK)/ ダークネイビー(DKNV)/ サンライズレッド(SURD)/ ティーグリーン(TEGN)
【サイズ】S / M / L / XL
【収納サイズ】φ5.5×10×18.8cm
【特徴】コンシール®ジッパー付きポケット3個(左胸1、ハンド2) / ジッパーがあごに当たらない仕様 / アルパインカフ / 顔の周囲とひさしの上下でフードのフィット感を調節可能 / ハンドポケット内のドローコードですそのフィット感を調節可能 / スタッフバッグ付き

 

ジャケット

軽量かつコンパクトで、モンベルクロージングの中でも長年高い人気を誇るシリーズです。撥水性・防風性・保温性・吸汗性・ストレッチ性、これら全ての性質を高次元で併せ持つこのシリーズは、冬山の中間着としてはもちろん、夏期の高山や秋山ハイクなどではアウターとしても存分に活用していただけます。

【素材】表地:40デニール・フルダル・ナイロン・タフタ[ポルカテックス®加工](脇)ポリエステル、裏地:クリマプラス®メッシュ[ポリエステル〈吸汗加工〉]
【平均重量】210g
【カラー】ブラック(BK)/ ダークブルー(DBL)/ ダークマラード(DKMA)/ メドーグリーン(MDGN)/ サンセットオレンジ(SSOG)
【サイズ】S / M / L / XL
【特徴】ポケット1個[コンシール®ジッパー(左胸)]/スタッフバッグつき
【収納サイズ】6×10×17cm

 

マルチトラウザーズ Men's

|

モンベルのマルチトラウザーズ Men's

2010-11年シーズンに向けて購入。

マルチトラウザーズ

ゴアではなく、ブリーズドライテックというモンベル独自の防水透湿素材のものです。

ウェアでブリーズドライテックを買うのは始めてかも。

値段が少し安いのと、表地:140デニールという丈夫さに心ひかれて購入。

 

尻セードにも耐えられるかどうかは、使ってみて試してみます。

ベンチレーションが無いけれど、メーカーによると透湿性が高いから不必要ということなんでしょうか。

これも使ってみて使用感を試したいですね。

 

それと、購入を決めた大きな理由の一つに、サイズにM-Sがあること。

太さはMだけど長さがSなんですね。

 

製品説明

蒸れを防ぐ防水透湿性素材ブリーズドライテックを用いたパンツです。全面にストレッチ素材を使用し、たいへん動きやすく高い強度も併せ持ちます。細身のスマートなシルエットで、インナースパッツを取り外すことができるのでゲレンデの行き帰りにも違和感なく着用できます。

【素材】●構成:ブリーズドライテック2レイヤー●表地:140デニール・ストレッチバリスティックRスパンライク・ナイロン(横メカニカルストレッチ)●中綿:シンサレート(尻と膝部分) ●裏地:45デニール・ナイロン・タフタ/ポリエステル吸汗メッシュ
【平均重量】770g
【カラー】ブラック(BK)/ タン(TN)
【サイズ】S / M / L / XL / XXL / M-S / L-S / XL-S / XXL-S / S-L / M-L / L-L / XL-L
【特徴】雪に接することが多い膝と尻部分に薄綿保温材入り/ストレッチ生地を用いた着脱可能なインナースパッツ/膝下まで大きく開くボトムジッパー/ポケットに止水機能を持つアクアテクトRジッパーを採用/前立てつき


一緒にライトシェルパンツ Men's

ライトシェルパンツ

冬はアウターの下に、暖かいシーズンにはアウターとしても使えるシェルパンツです。

今までは夏のトレッキング用の化繊の極薄パンツ(パタゴニアのGIⅡとか)を冬山の中間着に使ってたんですが、専用の物を買ってみました。

 

以下、メーカーの能書き

製品説明。

軽量かつコンパクトで、モンベルクロージングの中でも長年高い人気を誇るシリーズです。撥水性・防風性・保温性・吸汗性・ストレッチ性、これら全ての性質を高次元で併せ持つこのシリーズは、冬山の中間着としてはもちろん、夏期の高山や秋山ハイクなどではアウターとしても存分に活用していただけます。

 

仕様
【素材】表地:40デニール・フルダル・ナイロン・タフタ[ポルカテックスR加工](脇)ポリエステル、裏地:クリマプラスRメッシュ[ポリエステル〈吸汗加工〉]
【平均重量】230g
【カラー】ブラック(BK)
【サイズ】S / M / L / XL
【特徴】ポケット3個[コンシールRジッパー(腰2、ヒップ右1)]/サムエシステム/前立てつき/スタッフバッグつき
【収納サイズ】6×10×18cm

 

スペリオルシルク

ついでにシルクのパンツを数枚購入。

化繊のアンダーウェアでは肌が痒くなり、毎日履いてると肌がガサガサになって黒くなるというありさま。

アンダーウェアはウールやシルクしか履けなくなりました。

 


インシュレーテッドアルパインパンツ

|

モンベルのインシュレーテッドアルパインパンツMen's

2010年購入。

インシュレーテッドアルパインパンツ

やっぱりズボンは丈夫なゴア素材がいいかな、と購入。

それと、日本人体系に合っているので、私みたいに足が短いけどフトモモや膝がそれなりに太い人にはやっぱり重宝します。

 

以下、メーカーの能書き

製品説明。

表地にストレッチャブルゴアテックスR2レイヤーを使用し、尻・膝部分に薄綿保温素材シンサレート?を入れた、防寒性に優れるパンツです。豊富な11サイズの展開でジャストフィットする一着を見つけることができます。

 

仕様
【素材】ストレッチャブル ゴアテックスR ファブリクス 2レイヤー[表:70デニール・バリスティックR ストレッチナイロン・ツイル<横メカニカルストレッチ> / (エッジガード)140デニール・バリスティックR スパンライク・ナイロン]
・裏地:40デニール・フルダル・ナイロン・タフタ / (股)ポリエステルメッシュ
・中綿:(尻・膝)シンサレート?
【平均重量】685g
【カラー】ブラック(BK)/ ガンメタル(GM)
【サイズ】S / M / L / XL / XXL / M-S / L-S / XL-S / XXL-S / S-L / M-L / L-L / XL-L
【収納サイズ】φ13×20cm
【特徴】ポケットはコンシールR(R)ジッパーを採用/ウエストがゴロつかないストレッチパネル/手袋をしたままでも扱いやすいタブつきホック/股下ガセット/サスペンダーをしたまま用足しができるDSSシステム対応/前立てつき/スタッフバッグつき

メンズ・アルパイン・ガイド・パンツ

|

パタゴニアのMen's Alpine Guide Pantst(メンズ・アルパイン・ガイド・パンツ

2009-10シーズン用に購入。

ものは08-09シーズン用のセール品です。

メンズ・アルパイン・ガイド・パンツ

薄手ソフトシェルパンツです。

これもバックカントリー用というよりは、トレイルハイキング用途メインに購入。

天候のいい日には試しに冬山でも使ってみようかなという感じで。

 

以下、メーカーの能書き

アルパイン・ロッククライミングやスキーに最適な、中厚で多用途型のソフトシェル・パンツ

スキーにシールを付けて出発。氷柱を登り、岩を這い、切り立った岩稜をトラバースして豪快な滑走を獲得しましょう。悪天候に対応するこの丈夫な透湿性ソフトシェル・パンツがあれば、山でのアクティビティはなんでもおまかせです。デリュージDWR(耐久性撥水)加工を施した、中厚のストレッチ織りポリエステル92%(リサイクル・ポリエステル47%)/スパンデックス8%混紡素材は動きを妨げず、内側は起毛仕上げにより快適な肌触りを提供します。ツーウェイ・ジッパー式フライはハーネスを着用したままでも容易に開閉でき、背部に伸縮性のあるウエストバンドはベルトループ付き。ジッパーを備えたまち付きの裾には2つのスナップ留めとブーツに固定させるコード用のループが付いています。フロントポケットが2つ、ヒップポケットが1つ、腿に接着型ポケットが2つ付いて、いずれもDWR加工済みジッパー付き。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能です。

 

素材
・丈夫なストレッチ織りポリエステル(リサイクル・ポリエステル47%)は耐水性と耐風性、優れた透湿性を提供
・内側は起毛させてあるので快適な肌触り
・ベルトループと内側のエラスティックを共布で包んだウエストバンド
・ツーウェイ・ジッパー式フライ
・フロントポケットが2つ。腿に接着型ポケットが2つ。ヒップポケットが1つ。いずれもDWR(耐久性撥水)加工済みジッパー付き
・まち付きのジッパーを備えた裾は2つの調節ポイントと、ブーツに固定させるコード用のループ付き
・7.6オンス・90デニール・ポリエステル92%(リサイクル・ポリエステル47%)/スパンデックス8%。デリュージDWR(耐久性撥水)加工済み。「つなげる糸リサイクルプログラム」によりリサイクル可能
・587 g (20.7 oz)
・ベトナム製

パタゴニアのMen's Wind Shield Jacket(メンズ・ウインド・シールド・ジャケット

2009-10シーズン用に購入。

ものは08-09シーズン用のセール品です。

メンズ・ウインド・シールド・ジャケット

薄手のジャケットです。

バックカントリー用にも使いますが、メインの使用はトレイルハイキングを考えて購入。

耐水性は小雨程度。対風性はありますが、黒い部分はフリースなので風は素通り。

フリースとアウターの中間的な感じです。

フリースよりはずっと薄いですし、アウター仕様のジャケットと比べればシェルとしての能力に劣ります。

両者の中間的な使い方に。

 

以下、メーカーの能書き

パタゴニアの氷冠から想像を絶する速度で吹き込んでくる風に一瞬ひるんでしまいそうなときでも、この場所の魅力にはかないません。しっかりと準備を整えてトレイルランニングに出かけましょう。前身頃と袖と襟に使用した伸縮性のある6オンス・ポリエステル・パネルはポリウレタン・フィルムにより風を防ぎ、デリュージDWR(耐久性撥水)加工済みの表面が小雨を弾きます。後ろ身頃と脇の下、襟の内側に施した5.7オンス・ポリエステル95%(リサイクル・ポリエステル65%)/スパンデックス5%(ポーラテック・パワー・ドライ)の片面起毛フリースは通気性と吸湿発散性を備え、濡れても素早く乾きます。ウインドフラップとジッパーガレージ付きのフルレングスのフロントジッパーは襟の上まであり、起毛フリースの裏地により快適な肌触り。ベンチレーションにも効果的なジッパー式チェストポケットが2つと、左上腕にMP3プレイヤーのコードを通すための小穴が付いたポケットが付いています。摩擦を軽減するフラットシーム仕上げで、背中をしっかりとカバーするドロップテイルのデザイン。左胸に反射性ロゴが付いています。

 

素材
・風を防ぎながら余分な熱と水分を外側に発散する、2種類の素材の抜群な組み合わせ
・ウェアの前面には防風性メンブレンを備えた伸縮性ポリエステルを使用。表面は丈夫で滑らか、裏面は吸湿発散性を備えた起毛グリッド構造
・背中と脇の下のパネルには通気性と速乾性を備えた滑らかな伸縮性フリースを使用
・ウインドフラップとジッパーガレージ付きのフルレングスのフロントジッパーは襟の上まであり、起毛フリースの裏地付きで肌触りが快適
・両胸にジッパー式チェストポケット付き。コードを通すための小穴が付いた左上腕のポケットはMP3プレイヤーを収納可能
・左胸に反射性ロゴ入り
・ドロップテイルのデザイン
・前身頃と袖の外側、襟:ポリウレタン・フィルムを挟んだ6オンス・ポリエステル100%。表面にデリュージDWR( 耐久性撥水)加工済み。後ろ身頃と脇の下、襟の内側:吸湿発散性を備えた5.7オンス・ポリエステル95%(リサイクル・ポリエステル65%)/スパンデックス5%(ポーラテック・パワー・ドライ)の片面起毛フリース
・340 g (12 oz)
・ベトナム製

群馬県水上町の降雪

|

水上町、やっと雪が降りました。

谷川岳

25日まではこんな感じでした。

谷川岳も稜線近くのみの積雪。

 

 

 

三峰山

その他の低山では雪一切無し。

25日夜半から雪が降り続いて・・・

水上町

やっとのことで冬らしくなりました。

 

スノーシューツアー

私の冬の仕事、スノーシューガイドもやっと開始です。

谷川岳、武尊山の積雪

|

最近の水上町近辺

武尊山

12/19の武尊山。

雪がほとんど降ってないので、こんな感じです。

 

 

谷川岳

12/16日の谷川岳。

天神ロープウェー

天神平ロープウェーの始発駅。

ええと、この先一週間はまずまともに降雪無さそうですし、下手すると年明けても雪が無い可能性ありますね。

まいりました。

 

2008/12/1の谷川岳

|

谷川岳。

谷川岳

今日は天気が良かったので、雪のつき具合がはっきり見えます。

日ごとに白くなっていく谷川岳、シーズンが楽しみですね。

一昨日は谷川岳の登山指導センターが終了の日で、テレビでインタビューしてました。

 

センターの周囲はおもいきり吹雪いてましたね、そりゃ谷川岳も白くなるはずです。

そして、冬季用に危険区域指定の登山が禁止されます。

入山する人はあらかじめ調べておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

立山に雪が降る!

|

2008年11月19日。

ついに立山に待望の雪が降ったらしいです。

立山雷鳥荘

立山雷鳥荘前、1mを越す積雪だそうです。

ちょっといっぺんに降りすぎですね。

それまでがカチカチだったらしいのでかえって怖い気も。

 

立山雷鳥荘前

猛吹雪ですね。つらそう

 

立山雷鳥荘玄関

2階の窓から降りて玄関を掘り起こしたそうです。

今年は私は立山には行かないんですが、滑りに行く人達には待望の雪ですね。

楽しんできてください。

 

 

11月11日-立山の積雪

|

2008年11月の立山。

雷鳥荘で働いている友人が初滑りをしてきたそうです。11日かな。

立山1

剣御前小屋の方へ登ってるみたいですね。

背景に地獄谷と称名川。

 

立山2

雪はかなり固いアイスバーンだったそうです。

 

今年は私は仕事の都合でいけませんが、雪も今のところ降ってなくて、この後もまとまった量が降ってくれるかは微妙な天気図。

 

今年の立山初滑りは、ガリガリな感じになるんでしょうか。

(自分は行けないので他人事です。)

 

 

・業務用サイト

■スノーシュー.jp

■キャニオニングツアー

■カヌーみなかみ

 

バックカントリー~粉雪の足跡~トップへ戻る